印刷用

検索フォーム
自動車保険ONE-Step TOPへ
  • 自動車保険ONE-Step - 補償内容
    • 自動車保険ONE-Step - 相手への賠償
    • 自動車保険ONE-Step - 相手のお車・物への賠償
    • 自動車保険ONE-Step - ご自身の補償
    • 自動車保険ONE-Step - ご自身のお車・物の補償
    • 自動車保険ONE-Step - ロードアシスタンス
    • 自動車保険ONE-Step - おすすめの特約
  • 自動車保険ONE-Step - 保険料・ご契約条件
  • 自動車保険ONE-Step - 損保ジャパンの事故対応
  • 自動車保険ONE-Step - モデルプラン
  • 自動車保険ONE-Step - お手続き
  • 自動車保険ONE-Step - ご契約者さま特典
  • 自動車保険ONE-Step - よくあるご質問

補償内容:ご自身のお車・物の補償

  • 相手への賠償
  • 相手のお車・物への賠償
  • ご自身の補償
  • ご自身のお車・物の補償
  • ロードアシスタンス
  • おすすめの特約
  • 車両保険とは
  • 適用事例
  • おすすめ特約

車両保険とは

新車(初度登録から3年以内)の場合は79.0%の方が車両保険に加入されています!

※平成24年10月末 損保ジャパンデータ

ここから車両保険の詳細

自分は運転が上手。だから車両保険に加入しなくてもいい?

自動車の平均的な修理費は、約20万円*。少しの傷でも意外に修理費がかかります。また、飛び石やいたずら、落書など、運転技術にかかわりのない急な事故で修理が必要になることもあります。
なお、車両保険に加入されているお客さまのうち、約10人に1人*がご契約期間(1年)中に保険金のお支払いを受けています。

  • *平成24年3月末 損保ジャパンデータ

イメージイラスト

<こんなときに補償されます>

図:一般条件と車対車+Aの場合の補償範囲

  • (注)車両保険を一般条件でご契約いただいても普通保険約款では地震・噴火・津波による損害は補償されません。別途、特約の付帯が必要です。
<加入状況>

グラフ:一般条件42.7%、車対車+A19.7%、車両保険なし37.7%

ご契約者のうち、62.3%*の方が車両保険に加入されています。加入されている方のうち、半数以上の方が幅広い補償が可能な「一般条件」での加入となっています。
新車(初度登録年月から3年以内)の場合は79.0%*の方が車両保険に加入されています。

  • *平成24年9月末 損保ジャパンデータ
お支払いする保険の仕組み

車両保険のご契約にあたっては、ご契約の自動車の「車両保険金額」および「自己負担額(免責金額)」をあらかじめ決めておく必要があります。

<車両保険金額>

ご契約の自動車の市場販売価格によって定められる金額です。

<自己負担額(免責金額)>

事故が起きてしまったときに支払わなければならない総額のうち、お客さまご自身が負担される額です。事故の回数にかかわらず額が変わらない定額方式と、事故の回数によって額が変わる増額方式があります。

<例えば…>

交差点で事故を起こしてしまい、自分の自動車に50万円の損害が発生。以下でご契約していた場合

  • 車両保険金額100万円
  • 自己負担額(免責金額) 定額10万円
  • 過失割合(お客さま:相手)80:20

図:車両保険が付いていない場合 お客さまの負担額40万円 車両保険が付いていた場合 お客さまの負担額0万円

(車両保険をもしも付けていなかったら)

お客さまの負担額40万円

(車両保険が付いていたら)

お客さまの負担額0円

  • 過失割合が80:20のため、お客さまが40万円、相手の方が10万円の割合で損害をそれぞれ負担します。
    自己負担額(免責金額)を10万円に設定していても、相手から回収した金額(回収金)の方が多い場合は、回収金が自己負担額(免責金額)に充当されますので、お客さまの負担額は発生しません。
    つまり、このケースでは全額が車両保険から支払われ、お客さまの負担額は0円となります。