1. ホーム
  2. 会社情報
  3. コンプライアンスへの取組み

コンプライアンスへの取組み

当社は、コンプライアンスをすべての事業展開の大前提ととらえ、これまでの取組みに改善を重ね、お客さまや地域社会をはじめとしたステークホルダーの皆さまに信頼される企業になることを目指して、社会規範および企業倫理に則った行動を心がけています。

当社では、コンプライアンスに関する統括部署として、法務・コンプライアンス部を設置しています。
法務・コンプライアンス部担当役員を委員長とする「内部管理委員会」を経営会議の諮問機関として設置し、モニタリング・内部監査等で確認した全社的課題や重大な不祥事件、個別事案等から確認された課題、社内外の監査役等から得られた示唆に基づく事項のうち、全社的な「体制」「仕組み」「プロセス」に関する重要な事項を審議しています。

各部店に「部店内部管理・コンプライアンス推進会議」を設置することにより、部店・課支社の課題をふまえた対策を速やかに実行することで、自律的なコンプライアンス態勢構築と事案発生の削減・極小化につなげています。

各地域に常駐する「コンプライアンスオフィサー」、「法務・コンプライアンス部地域常駐メンバー」、営業部店に配置した「コンプライアンススタッフ」、保険金サービス部店に配置した「業務統括スタッフ」、本社各部および全部店に配置した「コンプライアンス推進担当者」のネットワークや内部監査部門などからの情報も活用しながら、部店・ 課支社の取組みを牽制・指導するとともに、課題の早期発見・解決を図っています。