天候デリバティブのしくみ

天候デリバティブのしくみは、保険商品のしくみとは異なります。

天候デリバティブのしくみ

  • 気温、風、降水量、日照時間等の気象変動により企業が被る収益減少、支出増大に対応する商品です。
  • 収益減少、支出増大に関わる一定のインデックスを定め(気温、降水量など)、期間中のインデックスの推移に応じて所定の金額を支払う、一種の金融派生商品となります。
  • 保険と異なり実損てん補を原則としません。例えば、例年に比べて利益は同水準を維持した場合でも、「天候がよかったらもっと儲かったはず」という考えに基づき、事前に約定した受取金が支払われます。
  • 上記のとおり実損てん補を原則とする保険ではないため、保険では必須である保険金お支払時の損害確認は、天候デリバティブ契約では必要ありません。(ただし設計にあたっては、お客さまにとって適切な設計を行うため、お客さまの売上データ等を事前に確認させていただきます。)
  • 天候デリバティブは金融派生商品であり、保険商品ではありません。
手納デリバティブのしくみ

新規ご加入や保険料見直しのご相談

お問い合わせ先はこちらのページでご案内します。

お問い合わせ

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。