個⼈⽤⾃動⾞保険『THE クルマの保険』 2022年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。

⾞両保険(ご⾃⾝のお⾞・物の補償)

⾞両保険とは

⾞両保険は、盗難や偶然な事故などによるご契約の⾃動⾞の損害を補償します。

補償範囲が広い「⼀般条件」と限定されている「⾞対⾞・限定危険」があります

ご契約タイプは、補償範囲が広い「⼀般条件」と、補償範囲が限定される代わりに保険料が安い「⾞対⾞・限定危険」があります。

補償範囲

  • *1「⾞対⾞事故・限定危険特約」を付帯した⾞両保険をいいます。
  • *2「⾞両盗難対象外特約」が付帯されている場合は補償されません。
  • *3「地震・噴⽕・津波⾞両全損時⼀時⾦特約」を付帯することにより、ご契約の⾃動⾞に損害が⽣じ所定の状態になった場合に、⼀時⾦をお⽀払いします。
  • *4故障運搬時⾞両損害特約を付帯することにより、ご契約の⾃動⾞に損害が⽣じ所定の状態になった場合に、保険⾦をお⽀払いします。

お⽀払いする保険⾦

お⽀払いする保険⾦は、⾞両保険⾦額(保険⾦の⽀払限度額)と⾃⼰負担額によって変わります。⾞両保険⾦額と⾃⼰負担額は、ご契約時にお決めいただきます。

お⾞が分損した場合(全損以外の場合)

 

お⾞が全損した場合(修理できない場合、または修理費が⾞両保険⾦額以上となる場合)

 
  • ⾞両保険⾦額の10%(20万円限度)または10万円のいずれか⾼い額
ご注意
  1. ⾞両保険⾦額が時価額を著しく超える場合は、時価額を⾞両保険⾦額とみなして保険⾦をお⽀払いします。
  2. ご契約者または被保険者が、所定の費⽤(ご契約の⾃動⾞が⾛⾏不能となった場合に必要な運搬費⽤、応急処置費⽤または引取費⽤など)を⽀出した場合は、その費⽤の実費を、1事故につき合計で15万円を限度に、⾞両保険⾦とは別にお⽀払いします。ただし、その費⽤について、付帯された特約の保険⾦が⽀払われる場合を除きます。

⾞両保険⾦額、⾃⼰負担額について詳しく⾒る

よくあるご質問

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。