個⼈⽤⾃動⾞保険『THE クルマの保険』 2022年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。

故障運搬時⾞両損害特約

故障運搬時⾞両損害特約とは

 

ご契約の⾃動⾞が故障により⾛⾏不能となり、レッカーけん引された場合に、ご契約の⾃動⾞の故障損害に対して、協定保険価額または100万円のいずれか低い額を限度に保険⾦をお⽀払いする特約です。ただし、ご契約の⾃動⾞をレッカーけん引することについて、損保ジャパンへ事前連絡した場合に限ります。

事故時のお⽀払いの参考額

  • エンジンがかからない → 修理費⽤ 平均12万円
  • ギアチェンジの不具合 → 修理費⽤ 平均30万円
ご注意
  1. この特約は、次の条件をすべて満たす場合に限り、付帯することができます。
    • 車両保険を適用した自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)のご契約であること
    • 次の自動車を対象としたご契約でないこと
      ・構内専用車 ・改造車 ・並行輸入車 ・外務省登録自動車
    • ご契約期間の初日の属する月が初度登録年月(または初度検査年月)の翌月から起算して60か月以上であること
  2. 車両保険の自己負担額を設定されている場合でも、この特約により保険金をお支払いするときは、自己負担額を差し引きません。
  3. この特約により保険金をお支払いする場合は、全損時諸費用保険金はお支払いしません。
  4. 自動車検査証に記載された有効期限の満了する日の翌日以後に発生した故障損害または法令上の定期点検を実施していないことに起因する故障損害は補償されません。
  5. 自動車販売店等が提供している延長保証契約に加入されている場合、補償内容が重複する可能性がありますので、ご契約前に延長保証契約の内容をご確認ください。
  6. 損保ジャパンへの事前連絡に、取扱代理店への連絡は含みません。

よくあるご質問

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。