臨時費用保険金とは 2021年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。

思わぬ出費に自由に使っていただけるのが、臨時費用保険金です。

災害や事故などで損害を受けた場合、保険の対象となっている建物や家財の修理費用とは別に費用がかかってしまうことはよくあります。例えば火事でお住まいが焼けてしまった場合、お住まいの建て替え費用だけでなく、引越し費用や家財を一時的にトランクルームへ保管するなどの費用が必要になるかもしれません。そういった臨時に出費する費用に、自由にお使いいただけるのが、臨時費用保険金です。

例えば…
ベーシック(I型)、自己負担額0円、臨時費用保険金(損害保険金×10%・100万円または保険金額×10%のいずれか低い額限度)のご契約で、落雷で屋根が破損し30万円の修理費用が発生した場合、臨時費用保険金としてお支払いする3万円は、思わぬ出費にご自由にお使いいただけます。

※ 復旧に付随して発生する費用も含みます。

『THE すまいの保険』なら補償の有無が選択できます!

  • 損害保険金×10% 100万円または保険金額×10%のいずれか低い額限度
  • 臨時費用保険金なし

「 保険金額×10%」は、損害保険金をお支払いする保険の対象ごとに算出します。

  1. (注1)臨時費用保険金限定特約をセットした場合は、火災、落雷、破裂・爆発で損害保険金が支払われる場合のみお支払いします。
  2. (注2)水災支払方法縮小特約をセットされた場合は、水災の事故の場合、臨時費用保険金はお支払いされません。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。