セキュリティコード表示例

セキュリティコード表示例

セキュリティコードとは、主にクレジットカード裏面の署名欄に印字されている3桁の数字です。
(一部のカードについては、カード表面の左側または右側に4桁で記載されています。)

セキュリティコード

セキュリティコードは、クレジットカードをインターネットで利用する際の不正対策のための仕組みです。
カードのご利用明細等に表示されないため、インターネットでご利用される際の安全性が高まります。
なお、入力いただくセキュリティコードは、今回のご利用の際の安全性を確保するためだけに参照されますので、当社が保存することは一切ありません。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。