事故状況の入力例

治療費

<疾病の場合>

(どのような状況/症状で)治療を受け、(●●)と診断された。
例)ホテルの冷房が効きすぎ、発熱。熱が下がらないため、治療を受け、風邪と診断された。

<ケガの場合>

(いつ)(どのような状況で)(どこでケガをして)治療を受け、(●●)と診断された。
例)●月●日海の岩場で足を滑らせ転倒。右足を擦りむき、傷の手当てを受けた。

  • 事故受付フォームの「治療費用に関するご請求」の項目にもご入力をお願いします。

携行品損害

(何が)(どうして)(どのように)破損した。
例)写真を撮ろうとカバンからカメラを取り出したときに誤って落としてしまい、動かなくなった。

  • 事故受付フォームの「携行品破損に関するご請求」の項目にもご入力をお願いします。

航空機寄託手荷物遅延

(到着予定日時)(便名)便に預けた手荷物が(いつ)手元に届いたため、(何を)購入・レンタルした。
例)●時着のSJ111便に預けた手荷物が、18時間後に手元に届いたため、歯ブラシと寝間着替わりのTシャツを購入した。

  • 預け入れた手荷物が6時間を超えて手元に届かず、航空機が目的地に到着してから96時間以内に予定していた目的地において購入することになった衣類や生活必需品、身の回り品(寄託手荷物の中に含まれていたものにかぎります。)の購入費用が補償の対象となります。

航空機遅延

(予定出発日時)発の(便名)便が(理由)のため出発せず、(実際の出発日時)発となり、(どのような)費用が発生した。
例)18時20分発のSJ001便が、台風のため出発せず、翌日の9時発となり、宿泊代が発生した。

対物賠償

(どなたの)(何を)(どのようにして)しまった。(だれから)(何の費用として)(いくら)を請求され、(どうした)。
例)ホテルのバスタブにお湯を入れていることを忘れてしまい、床に溢れさせてしまった。ホテルより、クリーニング代としてUS$100を請求され、支払いをした。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。