組立保険

機械などの据付・組立工事中に工事現場で発生した工事対象物(工事の目的物など)の損害を補償

保険の特長

  • 建物の内装・外装工事、ビル付帯設備工事(電気・空調・給排水、ガス、衛生設備など)、機械設備の設置(プレス機械の設置、印刷機械の改修工事、変圧器の設置など)などの工事中に、工事現場において、不測かつ突発的な事故によって工事対象物(工事の目的物など)について生じた損害を補償する保険です。
  • 損害発生直前の状態に戻すための復旧費を損害保険金としてお支払いします。

【事故例】

  • 建物の外装工事中、台風により外壁の型枠が脱落した。
  • ユニットバスを取付中、誤って破損させた。

主な補償内容

工事現場における不測かつ突発的な事故による損害に対して保険金をお支払いします。主に、以下のような事故がお支払いの対象となります。

保険料例

新規ご加入や保険料見直しのご相談

お問い合わせ先はこちらのページでご案内します。

お問い合わせ

SJNK13-60430(2014.9.1)

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパンまでお問い合わせください。