CM情報

損保ジャパンのCMを紹介するコーナーです。

損保ジャパン×桑田佳祐 企業CM「ドライブ」篇

シリーズ第4弾となる本CMでは、「ドライブ」をテーマに身の回りにいる人を大切にしながら、笑顔を絶やさず、しっかりと前を向いて生きていくことの大切さを呼びかけるとともに、人々の人生に寄り添い、支えていきたいという損保ジャパンの企業姿勢を伝え、「もしも~だとしたら」や「まさか~だったら」ということを恐れることなく、今日という日を思い切り楽しんで生きたいという想いをストーリーに込めています。
楽曲は、シリーズを通して、桑田佳祐さんがCMのために書き下ろした楽曲「金目鯛の煮つけ」を使用しています。

損保ジャパン×桑田佳祐 企業CM「花」篇

本CMは、人々の人生に寄り添い、支えていきたいという当社の企業姿勢を伝え、「もしも~だとしたら」や「まさか~だったら」ということを恐れることなく、今日という日を思い切り楽しんで生きたいという想いを短いストーリーに込めています。
CMソングは、桑田佳祐さんがSOMPOグループCMソングとして作詞作曲を手掛けた書き下ろしの楽曲「金目鯛の煮つけ」を使用しており、何気ない日常の中にあるささやかな幸せへの思いが感じられる楽曲とともに、桑田さんらしさ溢れる味わい深い演技の絶妙な調和をお楽しみいただくことができます。

美術CM「ゴッホの夢」篇

「ゴッホの夢」をコンセプトに、パリで浮世絵にふれ、日本に憧れを抱き、自然の美が日本と重なることから移り住んだといわれるフランスのアルルを舞台に、ゴッホの世界観に触れながら、新宿のSOMPO美術館に名画《ひまわり》があることを伝えています。
アルルの農村で実際にゴッホが見たであろう風景や作品のモデルとなったモチーフが次々と登場しますのでご注目ください。

ホッケー日本代表応援CM「世界でひとつの輝く光になれ」篇

7月13日(火)~8月10日(火)は東京2020オリンピックの選手肖像規制期間であるため、本期間はホッケー応援CMページを閉鎖しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

企業CM「日本で初めてのろう者のバス運転士」篇

事故対応における手話通訳サービスの開始にあわせ、本サービスの認知度向上と損保ジャパンの「安心にも、安全にも、格差があってはいけない」という企業姿勢を発信するCMです。動画には日本で初めてろう者のバス運転士となった松山建也さんにご出演いただき、日常の運転シーンや業務内容をリアルに撮影しています。

ラジオCM

  • 企業CM「今日という日を、楽しむために。」篇(40秒・20秒)
  • 商品・サービスCM「保険金サービス」篇(20秒)
  • 商品・サービスCM「手話通訳サービス『運転士』」篇(20秒)
  • 商品・サービスCM「DRIVING!」篇(40秒・20秒)